top of page

ロゼッタ レコーディング

本日、現代アンサンブルロゼッタと香港作曲家連盟の共催イベントのためのレコーディングに参加しました

録音だけでなく今回は録画もあり、色々と勉強になりました


学生の時からやりたかった他楽器とのアンサンブルが出来て、そして海外という文化の違う土地を拠点とする作曲家と交流ができると言うことは、非常に恵まれており有難いことです

 

その土地にはその土地の言葉があり、音楽がある と感じます


公開がいつされるのかは知らないのですが、少なくとも1ヶ月以上は先でしょうか


とても楽しみです


宇治駅からホールまではなかなかの坂道でしたが、宇治にお住まいのマンドリン奏者柴田ご夫妻によると「あれは坂道とは呼ばない」とのこと

私、修行が足りておりません


今回宿泊に利用させていただいたサクラテラスさんは、非常に素晴らしくお勧めできるホテルでした


最新記事

すべて表示

2023年内最後の授業

金曜日の勤め先、京都女子大学での年内最後の授業が終わった 自分の所属は発達教育学部のため、学生は音大・芸大のように特定の楽器が専門というわけではないが(特定のゼミはある)、しかしながら管楽器の専門家にレッスンを受ける機会がある状態 そのため初学者も多い しかしその中で、たった3ヶ月ほどでアンサンブル作品を一曲仕上げてこれるのは本当にすごいと思う すっごい忙しいはずなのに、だ 年明けは成果発表である

Comments


最新記事
カテゴリー
アーカイブ
bottom of page